3月4日(日)、ニュースカフェ「プロ野球『番記者』の仕事」を開催します。

イベント情報 2018年3月4日(日)開催

3月4日(日)、ニュースカフェ「プロ野球『番記者』の仕事」を開催します。

昨年の日本シリーズの激闘が記憶に新しい横浜DeNAベイスターズ。「番記者」は日ごろからチームの動向を追い続け、結果だけでなく、選手たちの思いやチームの状況などを伝えています。日曜日の午後、コーヒーを片手にベイスターズを取材してきた記者とふれあい、取材の醍醐味や苦労話、今年のペナントレースの展望について話を聞いてみませんか。

日時 3月4日(日)午後2時~3時
場所 ニュースパーク(日本新聞博物館)3階多目的ルーム
講師 小林剛氏(神奈川新聞社川崎総局川崎支局記者、前運動部横浜DeNAベイスターズ担当)

2004年の入社以来、ほぼ運動部に所属し、県内の主なプロスポーツをメーンに取材。04年から06年までプロ野球・横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)を担当。08年から報道部、そして整理部を経て、12年から17年まで再び運動部に在籍。15年から9年ぶりにベイスターズ担当となり、中畑清前監督ラストイヤー、16年のCS初進出、そして翌年の日本シリーズ進出を地元紙の記者として報じてきた。18年1月から川崎総局へ異動。
参加費 入館料+500円(税込み)
(ミュージアムカフェ「CAFÉ de la PRESSE」のコーヒー、またはお茶付き)
入館料=一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
申し込み メール(npevent@pressnet.jp)または往復はがきで、氏名・電話番号・メールアドレスを記入のうえ、ニュースパーク「ニュースカフェ」係にお申し込みください(往復はがきは、返信部分に宛先をご記入ください)。定員(40人)になり次第、締め切らせていただきます。

・メールは、件名を「ニュースカフェ(番記者)」としてください。添付ファイルはお受けできません
・今後、当館のイベント・講演会をメールでご案内することがあります。希望されない方は、その旨を明記してください。

イベント一覧へ戻る
page Top