新聞レクチャー

元新聞記者の新聞製作工房マネジャーが「文章の書き方」「新聞の読み方」「情報産業としての新聞」などを解説します。
また、学校で作った新聞をお持ちいただければ、紙面構成、見出し、記事についてアドバイスします。
記者の実体験を交えて新聞作りのノウハウを伝え、子供たちの表現力を伸ばします。
テーマは下記のメニューからお選びください。

「新聞をつくろう」
紙面構成や記事の書き方の基本を解説します。
情報を簡潔に伝える新聞記事の特徴を学び、相手に伝わる文章の書き方を身に着けます。
「新聞を読もう」
編集のねらいや記事の構成を意識しながら新聞が読めるように、見出しの工夫や記事のポイントを学びます。
実際の紙面を教材として使います。
「情報産業としての新聞」
新聞社には日々、記者が取材した膨大な情報が集まります。
この中から、伝えるべきニュースを編集者が取捨選択しています。
ニュースの価値判断や事実確認のチェック態勢について学び、正確な情報の価値、情報リテラシーの大切さを解説します。
「目指せ!新聞博士」
新聞の作り方、読み方に加え、日刊新聞の歴史や発行部数、新聞が届くまでの仕組み、ジャーナリズムの機能など、新聞について幅広く学習します。
「新聞クリニック」
学校新聞・学級新聞をお持ちください。
工房マネジャーが紙面構成、見出し、記事の書き方についてアドバイスします。

※大人の方(団体に限ります)も新聞レクチャーをご利用できます。上記の各メニューを大人向けにアレンジしてお話しします。

所要時間 60分(ご要望に応じて調整します)
場所 2階・新聞製作工房
人数 10~60人
おみやげ 来館記念新聞(1人1枚。集合写真が入ります)
page Top