明治150年特別企画 新聞が伝えた明治――近代日本の記録と記憶

次回の企画展
会期 2018年7月7日(土)~9月30日(日)
主催 ニュースパーク(日本新聞博物館)
後援 神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会

今年は明治150年の節目に当たります。この企画展は、当館所蔵資料を中心に約300点の資料で、明治時代の重要な事象・出来事を新聞がどう伝えてきたかを振り返ります。戊辰戦争、西南戦争から大日本帝国憲法の発布や議会の開設、日清・日露の両戦争、西洋文化の流入や人々の生活の変化まで、新聞は明治時代のあらゆる事象を記録してきました。当時の新聞紙面から近代日本の誕生と歩みを考えるとともに、時代を記録し、人々の記憶を形作ってきた新聞の歴史と役割を紹介します。

page Top