次回企画展

英字新聞が伝えた「日本」――ジャパンタイムズ120年のあゆみ
Japan through the lens of an English-language newspaper 120 years of The Japan Times

2017年10月7日(土)~12月24日(日)

日本と諸外国との架け橋になることを目指し、日本で初めて日本人の手によって創刊された英字新聞The Japan Times。企画展では、1897年の創刊から発行し続けた約50万ページに及ぶ紙面の中から、年代・テーマ別に約120点の紙面を厳選。政治経済情勢をはじめ生活や文化まで、日本をどのように報道してきたかを多角的に紹介します。

関連イベントとして、下記の記念講演会を開催します(敬称略)。

11月4日(土)
13:30~
「世界で活躍したい人のためのThe Japan Times ST活用法」(The Japan Times ST編集長・高橋敏之)
11月25日(土)
13:30~
「横浜が育てた英字新聞盛衰の歴史」(上智大学教授・鈴木雄雅)
12月10日(日)
14:00~
「ジャパンタイムズ・僕の読み方」(脳科学者・茂木健一郎)
主催 ジャパンタイムズ、ニュースパーク(日本新聞博物館)
協賛 常石グループ、矢崎総業、王子製紙
後援 電通、共同通信社、AP通信社、トムソン・ロイター・ジャパン、時事通信社、吉川英治記念館、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会
page Top