2016年度新聞協会賞 受賞記者講演会(終了)

イベント情報 2016.09.28

日本新聞博物館は10月29日(土)、2016年度新聞協会賞受賞記者による講演会を開催いたします。参加を希望される方は、下記の要領でニュースパーク(日本新聞博物館)あてお申し込みください。

受賞作品と講演者(敬称略) 「天皇陛下『生前退位』の意向」のスクープ
=日本放送協会 報道局社会部副部長・橋口 和人

連続震度7「奇跡の救出」など熊本地震の写真報道
=毎日新聞西部本社 編集局写真部・和田 大典

鬼怒川決壊「濁流に呑(の)み込まれる家族」のスクープ映像
=フジテレビジョン FNN常総水害取材団フジテレビ報道ヘリチーム(代表)報道局取材撮影部長・米川 一成、総合技術局制作技術センター映像部・鈴木 健司

命の軌跡 ~東日本大震災5年 一連の報道~
=岩手日報社 東日本大震災取材班(代表)編集局報道部長・神田 由紀
日時 2016年10月29日(土) 午後1時~3時45分
会場 ニュースパーク2階「イベントルーム」
定員 100人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※聴講無料。ただし新聞博物館の入館料(大人400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料)が必要となります。
お申し込み方法 住所、氏名、年齢、電話番号をご記入のうえ、「Eメール」または「往復はがき」でお申し込みください。
※Eメールでのお申し込みの場合、添付ファイルはお受けできません。
※往復はがきでお申し込みの場合、返信用はがき部分に宛先をご記入ください。
※いただいた個人情報は、本講演会以外の目的には使用いたしません。
送り先 Eメール:press2016@pressnet.jp
往復はがき:〒231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
ニュースパーク「記者講演会」係
page Top