トークショー開催のお知らせ(終了)

イベント情報 2016.10.06

こんな時代があった 報道写真「昭和8年」

ニュースパーク(日本新聞博物館)は、現在開催中の「こんな時代があった 報道写真『昭和8年』」展の期間中、古写真収集家の石黒敬章さん、若手女性写真家の安田菜津紀さんをお招きして、トークショーを開催します。

石黒敬章さん トークショー

①10月22日(土)
14時~15時30分(受付:13時30分から)
「明治から昭和初期、古写真の発見と謎解き」
②12月3日(土)
14時~15時30分(受付:13時30分から)
「電通アルバムから時代を読み取る」

明治から昭和初期の写真には、当時の世相を知る貴重な情報が隠されています。そうした写真の謎解きの楽しさについてお話しいただくほか、ご自身が所有され、今回の企画展に出展している写真について解説いただきます。

石黒敬章(いしぐろ・けいしょう)さんプロフィール
1941年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、民放テレビ局に勤務。66年に石黒コレクション保存会を設立して独立。古いもの、珍なるもの、とりわけ古写真を収集。著書・写真集は「幕末明治の肖像写真」「明治の東京写真」など。

安田菜津紀さん トークショー

①11月26日(土)
14時~15時30分(受付:13時30分から)
「戦時下で生きる、平和を考える」

これまで取材を続けてきた戦時下で生きる人々の姿やそこから逃れた人々の生活を通じて、参加者とともに平和を考えるトークショーとしていきます。

安田菜津紀(やすだ・なつき)さんプロフィール
1987年神奈川県生まれ。フォトジャーナリスト。カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。2012年、「HIVと共に生まれる-ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。

場所 会場はいずれもニュースパーク2階「イベントルーム」
詳細 定員各回100人(要予約・申し込み先着順)。聴講無料。ただしニュースパークへの入館料が必要です。
申し込み 「Eメール」または「往復はがき」で、希望日時(複数回の申し込み可)・住所・氏名・年齢・電話番号を明記してお申し込みください。
あて先 < Eメール > npevent@pressnet.jp
<往復はがき> 〒231-8311 横浜市中区日本大通11 日本新聞博物館「トークショー」係
  • Eメールでお申し込みの場合、添付ファイルはお受けできません。
  • 往復はがきでお申し込みの場合は、返信部分にあて先を記入してください。
  • いただいた個人情報は、本トークショー以外の目的には使用しません。
page Top