ニュースカフェ「校閲記者の手仕事」
(募集を締め切りました)

イベント情報 2017.1.27

ニュースパーク(日本新聞博物館)は2月25日(土)、ニュースカフェ「校閲記者の手仕事」を開催します。
誰にでも正確に事実が伝わるように、新聞の校閲記者は毎日、言葉に向き合っています。土曜日の午後、コーヒーを片手に言葉のプロとふれあい、校閲記者の仕事を体験してみませんか。

  • 言葉と向き合う
  • 校閲記者の仕事
  • 体験!校閲記者(特製間違い入り紙面を使って、校閲を体験していただきます)
参加を希望される方は、下記の要領でお申し込みください。

日時 2月25日(土)午後2時~3時30分
会場 ニュースパーク3階「多目的ルーム」

ニュースパーク2階「イベントルーム」

※会場を変更しました。
講師 大竹史也氏(毎日新聞東京本社編集編成局情報編成総センター校閲グループ副部長)
「1998年に校閲記者として毎日新聞社入社。以後一貫して東京本社で校閲の仕事をしてきました。仕事で集めた直しゲラの切り抜きが2000枚以上。整理に苦労しています」
定員 40人(定員になり次第、締め切らせていただきます)
(募集を締め切りました)
参加費 入館料+500円(税込み)
(ミュージアムカフェ「CAFÉ de la PRESSE」のコーヒー付き)
入館料=一般400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料
お申し込み方法 メールまたは往復はがきで、氏名・電話番号・メールアドレスを記入のうえ、お申し込みください(往復はがきは、返信部分に宛先をご記入ください)。
送り先 メール: npevent@pressnet.jp
※件名を「ニュースカフェ(校閲)」としてください。添付ファイルはお受けできません
往復はがき: 〒231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター ニュースパーク「ニュースカフェ」係
今後、当館のイベント・講演会をメールでご案内することがあります。希望されない方は、その旨を明記してください。
page Top