2018年度新聞協会賞 受賞記者講演会終了

イベント情報2018.09.18

ニュースパーク(日本新聞博物館)は10月28日(日)、2018年度新聞協会賞受賞記者による講演会を開催いたします。参加を希望される方は、下記の要領でニュースパークあてお申し込みください。

【受賞作品と講演者】(敬称略)

▽財務省による公文書の改ざんをめぐる一連のスクープ
=朝日新聞社 東京社会部・大阪社会部の取材班
(代表)大阪本社編集局社会部次長(前東京本社報道局社会部次長)
羽根 和人
▽キャンペーン報道「旧優生保護法を問う」
=毎日新聞社 「旧優生保護法を問う」取材班
(代表)仙台支局
遠藤 大志
▽連載企画「止まった刻(とき) 検証・大川小事故」
=河北新報社 編集局報道部次長
 敦
※受賞代表者の編集局報道部長・冨樫茂氏に代わり登壇
日時 2018年10月28日(日) 午後1時30分~3時30分
会場 ニュースパーク2階「イベントルーム」
定員 100人(申込み先着順)
*聴講無料。ただし新聞博物館の入館料(大人400円、大学生300円、高校生200円、中学生以下無料)が必要となります。
お申し込み方法 住所、氏名、年齢、電話番号をご記入のうえ、「Eメール」または「往復はがき」でお申し込みください。定員になり次第、締め切ります。
*Eメールでのお申し込みの場合、添付ファイルはお受けできません。
*往復はがきでお申し込みの場合、返信用はがき部分に宛先をご記入ください。
*いただいた個人情報は、本講演会以外の目的には使用いたしません。
送り先 Eメール:npevent@pressnet.jp
往復はがき:〒231-8311 横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター内
ニュースパーク「記者講演会」係
page Top