時代の空気。副田高行がつくった新聞広告100選。

開催中

アートディレクターでデザイナーの副田高行氏が制作に携わった新聞広告約100点を、会期前半(5月13日までの予定)と後半(5月15日からの予定)にそれぞれ半数ずつ展示します。クリエーターとして約50年、新聞広告を中心に制作してきた副田氏の自由で大胆な表現の作品を振り返ることで、新聞広告の価値を改めて捉える機会にします。

会期中の4月7日(土)にコピーライターの児島令子氏、5月19日(土)にコピーライターの前田知巳氏を招き、副田氏とのトークショーを開催します。いずれも事前の申し込みが必要です。参加者の皆さまには、企画展の図録(定価1,000円)をプレゼントします。

詳細・応募はhttps://soedatalk0519.peatix.com/まで
(5月5日土曜日 正午から受付)

※定員に達したため、受け付けを終了しました。多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。

期間
  • 前半(1980-2000) 2018年3月31日(土)―5月13日(日)
  • 後半(2001-2017) 2018年5月15日(火)―7月1日(日)
場所 ニュースパーク(日本新聞博物館)2階 企画展示室
主催 日本新聞博物館・副田デザイン制作所
後援 日本グラフィックデザイナー協会
協賛 (株)第一製版

同時開催中の企画展

企画展「よみがえる沖縄1935」

page Top