ミニ展示「長谷川町子生誕100年 町子と新聞漫画」

開催中

今年は漫画家・長谷川町子さん(1992年死去)の生誕100年となる節目の年です。1920(大正9)年1月30日に佐賀で生まれた長谷川さんは、1934(昭和9)年に一家で上京後、「のらくろ」の田河水泡氏に弟子入りし、翌年に雑誌『少女倶楽部』で漫画家デビューを果たします。その後、『東京日日新聞』『国民新聞』などの在京紙で4コマ漫画を連載。戦後は『夕刊フクニチ』や『朝日新聞』で「サザエさん」を連載するなど、長谷川さんを語る上で新聞メディアを外すことはできません。

常設展示室の「新聞ギャラリー」コーナーで、当館所蔵の関連資料14点を展示します。時代と共に歩んだ新聞メディアを通して、長谷川作品の魅力に触れていただければ幸いです。

展示名:ミニ展示「長谷川町子生誕100年 町子と新聞漫画」
会場:ニュースパーク(日本新聞博物館)3階常設展示室「新聞ギャラリー」コーナー
会期:6月9日(火)~2か月程度