常設展示

新聞・ジャーナリズムが果たす役割を歴史的資料や体験型展示で学べます。確かな情報の大切さを感じ取り、記事に込められた新聞記者の思いに触れることができます。新聞記者になって取材体験するゲームもあります。

ご利用案内

開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は次の平日)、12月29日~1月4日
入館料
一般 400円 / 大学生 300円 / 高校生 200円 / 中学生以下 無料

アクセス

所在地
〒231-8311
横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター
(受付は2階です)
アクセス情報
みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口(情報センター口)直結
JR根岸線・横浜市営地下鉄線「関内駅」徒歩10分

ニュースパーク(日本新聞博物館)ようこそ!

ニュースパーク(日本新聞博物館)は、日刊新聞発祥の地・横浜で、日本新聞協会が運営する情報と新聞の博物館です。
デジタル化の急速な進展により大量の情報があふれる今、私たちには、情報を見極める力が求められています。
その中で、新聞は長い歴史を通じて、確かな情報を届けるために日々努力を重ねてきました。
当館の展示から、情報社会と新聞・ジャーナリズムの役割について、考えていただければ幸いです。
また当館は、NIE(Newspaper in Education、教育に新聞を)の取り組みを念頭に置きながら、学校教育との連携に力を入れています。
子供から大人、シニアまで、幅広い方の「学びの場」を目指します。