一般団体見学

記者出身の新聞製作マネジャーが行う「新聞レクチャー」では、社会人として身に着けたい「文章の書き方」「新聞の読み方」を学んだり、情報産業としての新聞の姿をお聞きいただくことができます。また、PTA会報や社内報、サークル等の会報などを事前にお送りいただければ、紙面構成、見出し、記事の書き方についてアドバイスします。

常設展示室は、新聞の創刊号や製作機材など約200点で新聞の歴史をご覧いただく「新聞のあゆみ」、現代の情報社会の進展と新聞の役割を紹介する「情報社会と新聞」、新聞が届くまでの流れなどを紹介する「新聞を知ろう」の3つのゾーンで構成しています。
ご希望によって、展示解説も行います。

企業の社内研修や、公民館、サークル、自治会、民生委員・児童委員協議会などの研修などにご活用ください。

入館料

一般大学生高校生中学生以下
400円300円200円無料
  • 20人以上の団体は100円引きとなります。事前に電話でご予約ください。
  • 障がい者手帳をお持ちの方と、付添の方お1人は無料です。

見学モデルコース

体験プログラム
60分
(要予約)

自由見学
30~60分

お申し込みの流れ

電話でお申し込みください。スタッフがご希望の見学内容を伺います。
その後、メールまたはファクスで団体見学の予約確認書をお送りします。
お申し込み時に以下の内容を確認させていただきます。

  • 見学日時
  • 人数
  • 常設展示室見学の見学時間
  • 体験プログラムのご利用/ご希望のメニュー

お申し込み/お問い合わせ先

電話:045‐661‐2040
(受付時間 10:00~17:00)

お願い

  • ご予約は前日まで承ります。
  • キャンセルのご連絡は1か月前までにお願いします。
  • 体験プログラムは12:00~13:00の間は実施していません。
  • 同一日に2種類の体験プログラムはご利用できません。

駐車場

ニュースパーク専用の駐車場はありません。
貸切バスでお越しになる場合は、事前に横浜情報文化センター駐車場をご予約ください。
(横浜情報文化センター管理事務所 電話:045‐664‐3737)

放送ライブラリーのご見学について

横浜情報文化センター内の放送ライブラリーは、過去の番組を無料公開しているほか、放送の歴史や仕事をわかりやすく展示しています。
放送ライブラリーのご見学は別途お申し込みが必要です。

(電話:045‐222‐2828)
放送ライブラリー ウェブサイト(リンク)