「いっしょに読もう!新聞コンクール」にチャレンジ

面白い新聞記事や、興味を持ってじっくり読んだ新聞記事を見つけたら、その記事への感想や意見を家族に話してみましょう。家族の感想や意見も聞いてみましょう。家族と話し合って、気づいたことや、自分の意見、提案・提言をまとめて応募用紙に書いて、「いっしょに読もう!新聞コンクール」に送りましょう。

用意するもの

新聞、鉛筆やペン、ノートやメモ帳、応募用紙(ダウンロードして印刷して使います)。応募するときは、対象となる新聞の記事の切り抜き(紙の新聞)が必要です。

取り組み方

(1)新聞をめくって、面白いと思った見出しや写真、興味をひいた記事をみつけましょう。
(2)記事を読んでみて、記事を選んだ理由と、読んで思ったこと考えたことなど感想をノートに書き出してみましょう。
(3)読んだ記事を家族にも読んでもらい、その人の意見を聞いてみよう。聞いた意見もノートにメモします。
(4)自分の意見と家族の意見で同じところ、違うところを見つけて、なぜそうなのか考えたり、話し合ったりしましょう。
(5)話し合って新しく気づいたこと、自分の意見、提案・提言をノートに書いてみましょう。
(6)ノートに書いたものを応募用紙の形に合わせて、文章にまとめます。

  • 記事を選んだ理由と、記事を読んで思ったこと、考えたこと(150字〜200字以内)
  • 家族に記事を読んでもらい、その人から聞き取った意見(150字以内)
  • 話し合った後の自分の意見や提案・提言(300〜400字)

(7)応募用紙をダウンロードして印刷、記入して、新聞の切り抜きと一緒に応募先に送りましょう(文章は、すべて自分で記入してください)。締め切りは9月9日(水)必着です。

取り組むときのヒント

  • ノートにメモするときは、長い文章にして書かなくても大丈夫です。短い言葉や文章で思いのままをメモしよう。
  • 応募に必要な条件があります。応募規定をおうちの人にも読んでもらいましょう。

詳しい応募規定はこちら(NIEのページが開きます)