南極観測60年―定点観測者としての通信社―

次回の企画展
会期 2018年10月6日(土)~12月24日(月・振替休日)
主催 公益財団法人新聞通信調査会 ニュースパーク(日本新聞博物館)
協力 国立極地研究所 神奈川新聞社 共同通信社

長らく人類の進入を拒み続けてきた南極大陸――。日本が南極観測に乗り出してから60年以上が過ぎ、初代南極観測船「宗谷」が生まれて80年になります。本展では、東京国際フォーラムで好評を博したシリーズ「定点観測者としての通信社」の写真展から精選した約60点の写真を展示します。厚い氷に覆われ、厳しくも心洗われる極地ならではの風景、そこに生きる動植物の世界、観測船や基地、現代の南極での観測の様子などを紹介します。

page Top