企画展「80歳の列島あるき旅・石川文洋写真展 フクシマ、沖縄...3500キロ」

次回の企画展

ベトナム戦争の従軍取材で知られる石川文洋さんは、2018年7月から19年6月まで11か月をかけ、日本の北から南まで踏破しました。80歳の挑戦です。ゴール時には81歳になっていました。高齢に加え、心筋梗塞の既往症も乗り越えた快挙でした。

北海道の雄大な自然を撮影した後、本州に渡った石川さんは東日本大震災や東京電力福島第1原発事故、阪神・淡路大震災、熊本地震などの被災地を訪れ、まだ癒えぬ傷痕を記録しました。また三沢や岩国などの米軍基地を巡り、郷里の沖縄では米軍基地建設で揺れる名護市辺野古や嘉手納基地、普天間飛行場などを撮影しました。

本写真展では、石川さんが旅の途中に撮ったおよそ3万5000枚の写真の中から約120枚を厳選して展示します。

会期 2020年10月3日(土)~12月20日(日)
開館時間 10時~16時30分(最終入館は16時)
※感染症拡大防止のため、予約制・1日3回の入れ替え制を実施しています。
詳しくはこちらをご確認ください
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
会場 ニュースパーク(日本新聞博物館)
2階 企画展示室
主催 共同通信社 ニュースパーク(日本新聞博物館)
後援 神奈川県教育委員会 横浜市教育委員会 川崎市教育委員会
協賛 大塚製薬工場 大塚オーミ陶業 株式会社ニコンイメージングジャパン

※(9月14日)定員に達したので、申し込みを締め切りました。

【石川文洋オープニングトーク(講演)

日時
2020年10月3日(土)10:30~12:00
会場
ニュースパーク(日本新聞博物館)2階 イベントルーム
参加費
無料(別途入館料が必要)
定員
30人(予約制・先着順)
申し込み方法
住所、氏名、年齢、電話番号、人数をご記入のうえ、下記アドレスあて「Eメール」でお申し込みください。
Eメールアドレス
npevent@pressnet.jp