企画展「東京五輪・パラリンピック報道展 幻の一九四〇東京五輪からTOKYO2020まで」

新型コロナウイルス感染防止のため、ニュースパークは運営を一部変更しています。
詳しくは「新型コロナウイルス感染防止に伴う運営の一部変更について」をご覧ください。

開催中

幻となった1940年、高度成長の契機となった1964年、コロナ禍に翻弄(ほんろう)される2020年の東京五輪やパラリンピックを、どのように新聞が報道してきたかを紹介します。

日時 4月24日(土)~9月26日(日)
開館時間 10時~16時30分(最終入館は16時)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
会場 ニュースパーク(日本新聞博物館)2階 企画展示室
※展示室の1/4スペース
※企画展「伝える、寄り添う、守る――『3・11』から10年」と同時開催
主催 ニュースパーク(日本新聞博物館)
協力 公益財団法人新聞通信調査会
東京写真記者協会
後援 横浜市市民局