企画展「地域の編集――ローカルメディアのコミュニケーションデザイン」

次回の企画展
会 期 2019年10月5日(土)~12月22日(日)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
会 場 日本新聞博物館 2階 企画展示室
企画協力 影山裕樹氏(千十一編集室)/アートディレクション 尾原史和氏(ブートレグ)

このデジタル時代に、各地で洗練された紙メディア(ローカルメディア)をつくり、人と地域のつながりを生み出している人たちが増えています。新聞社の活動にも、まちづくりに乗り出したり、地域の住民とともに防災プロジェクトに取り組んだりと、新しい展開がみられます。

本展では、そんなローカルメディアが織りなす読者との新しい"コミュニケーションの仕掛け"の工夫を紹介します。併せて、地域の課題解決に参画する試みや新聞ならではの問題提起型報道、従来から人をつないできた「投書」など、新聞社の取り組みを紹介します。

会期中は、ワークショップ「YOKOHAMA MEME by ニュースパーク」や各種イベントも開催します。詳細は特設サイトをご参照ください。

イベント(会場は全て日本新聞博物館2階イベントルーム)
※イベントはいずれも参加費無料(博物館入館料が必要。会期中2回目以降のイベント来館は100円引き)

1.オープニングトークイベント 詳細はこちら

「全国各地に広がるローカルメディア」

日時 2019年10月5日(土)14:00~16:00
出演 影山裕樹氏(編集者/千十一編集室)、幅允孝氏(BACH、 ブックディレクター)、田中佑典氏(LIP/生活藝人)、尾原史和氏(ブートレグ)
定員 150人(先着順、予約不要)

2.関連イベント 詳細はこちら

全国まわしよみ新聞サミット@ニュースパーク

日時 11月2日(土)13:00~17:00
出演 陸奥賢氏(まわしよみ新聞発案者)、山口覚氏(津屋崎ブランチ代表)
定員 70人(予約制)

3.クロージングイベント

日時 12月22日(日)14:00~18:00
定員 150人(先着順、予約不要)

14:00からワークショップの公開プレゼンテーションを行い、引き続き、企画展のクロージングイベントを行います。ゲストは後日発表いたします。